2010年06月25日

【祝】【写真特集】日本ワールドカップ 予選突破!!!

日本ワールドカップ予選突破、おめでとうございます!

_JAPAN.jpg


朝3時に起き、生中継で観戦して本当によかった。
興奮が冷めそうにないので、出社まで起きていようと思います。

本日はTager撮影の日本代表写真を蔵出しします。

OKADAKANTOKU.jpg


格上のデンマークに3−1で快勝するとは。。。
日本代表の底力を感じました。

そして岡田監督の状況変化に対する的確な判断が光りました。

まずは先制のフリーキックを決めた 本田選手。
すごい選手に成長しました。
HONDA.jpg


カメルーン戦に引き続き、先制点。
そして攻守ともに90分間素晴らしい働きでした。
HONDA2.jpg


HONDA3.jpg


2点目FK、遠藤選手の写真は持っていません。。。。残念。

右足から素晴らしいシュートでした。


そして途中出場の岡崎選手
本田選手のアシストを確実に決めてくれました!

PKで失点直後だったので、悪い流れになったら嫌だなと思った瞬間。

デンマークへ与えた精神的インパクトは絶大でした。
OKAZAKI.jpg



また三戦とも攻撃の礎をつくった松井選手
松井選手の右からの突破は各国非常に嫌がっていました。
matsui.jpg



3点と大量得点をしましたが、デンマークの方がボール占有時間が圧倒的に長かったですね。

GK川島選手のスーパーセーブ連発やディフェンス陣の守備が徹底していたからチャンスが生きたと言えるでしょう。

DIFF.jpg



NAKA.jpg


T.jpg



ほんとに素晴らしい試合でした。

試合で頑張った選手はもちろんのこと、いつでも出られるよう準備を完璧にしていた選手、ワールドカップ予選を勝ち抜いてきた選手。全ての日本のサッカー選手の成果ではないでしょうか!

埼玉スタジアムのパブリックビューイング行けばよかったな(笑)


次のパラグアイ戦も是非 日本の勝利が見たい!


s.jpg

モータスポーツランキング参加中


apple.jpg

2010年06月19日

ワールドカップ。中村先輩登場!

残念でした!

とはいえ5−0くらいで負けると思っていた試合。

失点後も大きく崩れず最小限のダメージに抑えました。


久しぶりに登場した、母校の先輩、中村俊輔選手。

shunsuke.jpg


次戦デンマークも格上のチーム。充分な準備をして再び感動を与える試合をして欲しい!

12.独特のフォーム中村.jpg


s.jpg

モータスポーツランキング参加中


apple.jpg

2010年03月03日

スキー2級バッジ到着!

スキーバッジテスト 2級バッジが届いた!

tager-2010-03-03T22-54-22-1.jpg


残すは1級合格!

今シーズン あと1回行きたい。

new-badge-560[1].jpg

2010年02月21日

【スキー】SAJバッジテスト2級合格!

菅平高原へスキースクール合宿へ行ってきた。

2泊2.5日の充実した週末だった。

この天気!雲一つない快晴の中、スキーレッスン。(宿から撮影)
suga.jpg




-----合宿スケジュール-----

金曜日の夜 東京を出発〜23:30菅平ホテル到着 

土曜日:終日 講習(9:00〜15:30)
       個人練習(15:30〜17:00)

日曜日:午前 講習(9:00〜11:00)
       検定(11:00〜12:00)

    午後 講習(13:00〜14:30)
       ポールレッスン(14:30〜15:30)
       帰宅   
 
(月曜日までが合宿だったが、最終日は不参加。)



【講習内容】
カービングスキー技術の基礎を徹底的に練習。
上下左右の重心移動、ストックワーク、エッジを立てて滑る練習など。

ターン時にスピードを減速せずに、コントロール
そのためには、スキー板をずらさずに"板を踏む"

アルペンスキー映像を見るとよく分かるが、板は殆どずらしていない。



練習の成果測定のため、SAJバッジテストを受験
昨年は3級を取得したので、2級を受験。

「2級の検定種目」
パラレルターン大回り
中急斜面

パラレルターン小回り
中〜中急斜面

フリー滑降
総合斜面

参考(検定内容は同じ)
http://www.galaresort.jp/winter/school_skibadge.html

「結果」
合格

「講評」
大回りは基準点より高め。なかなか良かった。
小回りは少し減点。ターン時のスキーのズレが目立った。
 原因:左ターン時に腰のひねりがあるため、板を十分に踏めていない。
    急斜面小回りターン時に上半身が遅れている。


まずは合格して良かった。
ただ課題にも気づいた。

緩斜面ではパラレル小回りターンが出来るが、急斜面では板がバタつく。

今シーズンも残すところ1ヶ月。
今シーズンの課題は、今シーズンのうちに解決したい。

将来は1級取得!

2010年02月01日

私のスキーシーズン開始

昨日は、今シーズン 初スキー。

例年より少し遅め。


土曜日の夜に引っ張り出した道具類


仮面ライダーカラーのスキー板
IMG_0877.jpg


スケルトングリーンに惚れて買ってしまった板。
IMG_0882.jpg


買ってから4年目。もうレンタルスキー代分以上は滑りました。
IMG_0881.jpg


そしてワックスがけ。

スキーシーズン初めはベースワックスで!

アイロンでホットワックス。
IMG_0883.jpg


グランツーリスモチャレンジで貰った"こども店長ストラップ"。

冬季オリンピックも近いので、スキー熱が上がってきました!
IMG_0890.jpg




行ってきたのは、ガーラ湯沢
山.jpg


新幹線の駅がスキー場につながっており、非常に便利です。
大宮から1時間と近距離なのも魅力。

ただ、ファミリー、団体客が多いため非常に混雑していたので残念。


非常に引き締まったアイスバーン。ここは人が少なかったので、繰り返し滑っていました。
思いっきり飛ばせたので、滑り甲斐がありました。
NEC_0384.jpg


2、3本で感覚を思い出しましたが、やはり運動不足。
自分のパワーウェイトレイシオが悪くなっている。体重増加が原因か。

少しランニングして軽量化しないと。。。。



首都圏も大雪ですね。明日の出勤時は滑らないように気をつけよう。
IMG_0738.jpg



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

↑↑Macをクリック!ブログ村ランキング参加中位置情報応援お願いしますぴかぴか(新しい)

2009年12月12日

スキー検定〜雪山が俺を呼んでいる。

スキーシーズン到来!

白い雪山が俺を呼んでいる。


一時期、広告もゲレンデもスノーボード一色でしたが、最近 スキーが盛り返してきたように思います。

これからスキーを始める人も、自己流で取り組んでいる人も、上達したければレッスンを受けることをオススメします。

特に「昔俺は上手かったんだよ。」っと言う人。

是非 一度教わることをオススメします。

スキー板の形状が大きく変わり、スキー技術も大きく変化しています。



私は学生時代、年1〜2回行く程度でした。
社会人になり、上手に滑れるようになりたいと思い、スキー板を購入。

logo_elan.gif


その後、自己流で教本を見ながら練習し、上級斜面でも滑れるようになりました。

「どうせやるならカッコよく滑りたい。」

そう思っていた時、会社先輩からのお誘いで、社会人スキー部の合宿に参加しました。

合宿と聞き、バンバン上級者コースを滑るのかな〜 

と期待をしていましたが、現実は三日間 徹底的にカービングスキーの基礎練習。

「スキー板に乗れていない。板をズラしているだけ。それじゃ "私をスキーに連れてって" みたいだよ(笑)」

と言われてしまいましたたらーっ(汗)

つまりカービングスキーなのに、昔の長い板を扱うように滑っていたのです。


ひたすら右〜左〜と片足ずつ「板に体重をかける練習」
徹底的にカービングスキーの基本を教わりました。

昔の長い板は「板をズラしながら」滑りましたが、今のカービングスキーは「板に体を乗せる」だけで綺麗に曲がれることが分かりました。

板に体を乗せるリズムを変えるだけで、回転半径を調節するのです。


最終日にSAJ認定スキー検定を受験。
2級受験レベルのチームで教わりましたが、自信がなかったので、まずは3級を受験。

無事、合格することができました。


検定に合格するとバッジをもらえます。

saj.jpg


今振り返ると、教わる前は「上手く滑っている気」になっていましたが、ただスピードに身を任せているだけだったように思います。(危険〜)



ビデオ映像で自分のスラロームを見たら、一目瞭然。
コントロールができるため、さらにスピード感が増していました。

今年は是非2級を受験したいと思います。



〜3級受験種目〜
パラレルターン 大まわり(整地) 中級コース
パラレルターン 小まわり(整地) 中級コース
フリー滑降 中〜上級コース

【評価方法と合否の基準】
・中級コースで大回りと小回りの連続ターンができる
・1種目最大値100ポイント×3種目
・180ポイント以上を合格とする(最大値300ポイントの60%以上)
・講師(公認検定員)は、講習を通して、評価する。


http://www.skinet.co.jp/kentei/badge-1-2/index.html
 
tager.jpg


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

↑↑Macをクリック!ブログ村ランキング参加中位置情報応援お願いしますぴかぴか(新しい)
タグ:スキー SAJ 検定

2009年06月12日

【写真30枚】W杯 2010 予選 日本VSカタール@横浜

ワールドカップ2010 最終予選 日本VSカタールを観戦してきました。
試合内容はパッとしませんでしたが・・・ワールドカップへ出場が決まっていたので安心して観戦できました。本日は、私の撮影した写真で試合を振り返ります。

写真はクリックすると幅800pxに拡大します。

座席に置いてあったカードを観客が持ち上げると・・・ 日の丸の国旗が完成晴れ
1.日本国旗スタンド.jpg


ワールドカップ2010最終予選。日本での試合は今日が最後。
2..両チーム整列.jpg


国歌斉唱は米米クラブの石井竜也。国歌ではなく浪漫飛行を歌ってほしかったカラオケ
3..石井竜也.jpg


私はホーム側2階席で観戦(N21)
4.日産スタジアム席.jpg


試合開始早々、カタール選手のオウンゴールで先制!あまりにも早く、カメラ準備していなかったため、ブレてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
5.オウンゴール.jpg


ラッキー!
6.ごーーる1点目.jpg


先制したものの、守っている時間の方が長いふらふらキーパー(楢崎)とカタール選手が1対2になってしまうこともたらーっ(汗)
7.まさかの1対2.jpg


闘莉王の幻の1点。オフサイドでした。電光掲示板にゴール!と表示されたため観客は総立ち。
8.日本オフサイド幻の1点.jpg


前半終了。サッカーで激戦が繰り広げる中、フィールドではもう一つ戦いが起こっていた。カメラマンたちのポジション争い。
9.もう一つの戦場。カメラマンの編.jpg


後半、シュートまでもちこむが、あと一歩及ばず。
10.ちゃんす.jpg


当然、中村選手に対するデフェンスは厳しい。
11.中村には3人がかり.jpg


コーナーキックの中村選手。独特のフォーム。シルエットで俊輔だとわかる。
12.独特のフォーム中村.jpg


サッカー選手の動きは激しい。八艘飛びの阿部
13-1.八双飛び阿部.jpg


競り合う中沢
13-2躍動中沢.jpg


カタールのキーパーの身体能力は凄い!滞空時間が長いダッシュ(走り出すさま)
14.カタールキーパーの身体能力.jpg


気づいたらペナルティエリア内でカタール選手が倒れている。
15.PKになっちゃった.jpg


PKあせあせ(飛び散る汗)楢崎!読みが逆だったー(長音記号2)同点右斜め下
16.PK入れられる.jpg



松井選手登場
17-2.松井とうじょう.jpg


キター、カタール流 浴びせ倒し
18-1.浴びせ倒し.jpg


イテー。あれ、審判ファールとらないの??
17.いてー、審判みてない.jpg


審判さん 見てますかー???
18.審判みてないよ.jpg


おーい、審判、今のは反則だろどんっ(衝撃)
19.おーい、審判じゃじは?.jpg


後ろから掴まれてますちっ(怒った顔)
20.後ろからつかんでる。審判見てる?.jpg


ま、まさかダッシュ(走り出すさま)審判までデフェンスに??(笑)ホームゲームなのに完全にアウェーだちっ(怒った顔)
24.まさか、審判まで!ディフェンスに.jpg


謝罪で始まった岡田監督の挨拶。本日の試合内容には皆納得していませんが、、、"4大会連続ワールドカップ出場"という偉業を成し遂げたので胸を張ってくださいぴかぴか(新しい)

25.岡田監督、頑張れ.jpg


ありがとう!闘莉王
26.ありがとう!.jpg


ありがとう!中沢
27.ありがとうなかざわ.jpg


ありがとう!俊輔
28.ありがとうなかむら.jpg


本日の観客動員数は6万人超え
29.スタジアム全景.jpg


ライトアップされた日産スタジアム
30.日産スタジアムをあとにする.jpg


1年後、さらに成長した日本代表の姿を見たいです。岡田監督が目標として掲げる"ベスト4進出"に向けガンバ!!パンチ

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
↑↑Macをクリック!ブログ村ランキング参加中位置情報応援お願いしますサッカー

2009年02月12日

日本代表戦を観戦してきた@横浜

サッカー日本代表戦(対オーストラリア)を観戦してきました。
試合結果は"引き分け"と微妙でしたが、ワールドカップの時のような実力差は感じませんでした。

私は応援そっちのけで、写真を撮りまくってきました(笑)
http://gallery.me.com/tager#100150
※IEでも閲覧可能

会場の熱気や、試合の雰囲気が伝わるでしょうか?

以下サムネールは撮影した写真をPhotoshopでトリミング&補正したものです。
クリックすると拡大します

日本代表ユニフォーム
nihon0211.jpg

俊輔のコーナーキック
shun0211.jpg

大久保のヘディングシュート
ookubo0211.jpg

サポーター席の様子
hata0211.jpg

押さえつけられる田中マルクス闘莉王
マルクス0211.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。