2010年10月01日

STAR WARS 3D化決定!ブルーレイ!俺の物欲爆発!!

食欲の秋、物欲の秋。

夏が終り、なんか楽しいことないかぁ〜 と思っていたら

突然、ビッグニュースが飛び込んできました。

スターウォーズ 3D映画化決定!

3d.jpg


2012年より毎年公開!

とのことです。内容に大幅な変更は無いでしょうが、宇宙での戦闘やライトセイバーのチャンバラが立体視出来るのは楽しみです。


そしてブルーレイ化も発表されました。
bdme_img.jpg


ますます、おサイフ君に優しくないニュースですね。

欲しいものが沢山あるのに、困ったなぁ。
夏遊びすぎて金欠気味なのに。

ちなみに俺が欲しいものは↓(YouTube動画)



途中「モノ」で無いものも入っちゃっていますが(苦笑)

こんなくだらない遊びしてないで、早く友人の結婚式プロフィールビデオ作らなきゃ(汗)

http://www.starwars.com/themovies/saga/mebd/bluray/index.html
http://www.starwars.com/index.html

s.jpg

モータスポーツランキング参加中
posted by Tager at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

【映画】アバターはジブリに通じる?

空前の大ヒット&アカデミー賞受賞の映画「アバター」

av.jpg



遅ればせながら、見てきた。

予告編を見たときは特に興味を持たなかったが、これだけ世間が盛り上がっているので(笑)

クチコミ通りの素晴らしい映画だった。いやそれ以上か。

「これからの映画は3Dが当たり前になるぞ!」と感じさせる映画だった。


「映像」

まず、映像について

私の3D人生初体験は、昔ディズニー・ランドにあったマイケル・ジャクソンの「キャプテンEO」

当時の3Dの使い方は、キャラクターが飛び出たりすることで、観客を驚かせるような演出だった。

メガネを使って見るのはアバターも同じ。
IMG_0797.jpg



圧倒的に違うのは、非常に詳細でリアルなこと。
アバターの3D映像は、観客がより深く世界観に没入するために使われている。




世界観のリアルさを高めているのが、リアルなキャラクターの表情。

モーションキャプチャーという技術を使っているそう。
アバター.jpg


こんなに表情豊かなCG映像見たことない。

実写映像とCG映像が見事に融合している理由は、最新のモーションキャプチャー技術であった。



「ストーリー」

映像だけでなく、ストーリーも素晴らしい。

ネタバレさせるのは嫌なので、詳細には語らない。是非映画館で見て欲しい。

私は映画を見て、ジェームス・キャメロンは、「日本のアニメにインスパイアされたのでは?」と思った。

「自然と人間との共生」というメッセージは"もののけ姫"に通じるものがある。

また「空に浮かぶ山」は「天空の城ラピュタ」の様。

自然に治癒される様子は「風の谷のナウシカ」の演出に似ている。



また主人公がアバターとリンクする様は、まるでエヴァンゲリオン。
神経でリンクし、脳で操る。

ロボットに乗り込むのではなく、遠隔操作するというところが違いますが。



同時に2D版も上演している。2D映画としても素晴らしいですが、是非3Dでご覧になることをおススメする。


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

↑↑Macをクリック!ブログ村ランキング参加中位置情報応援お願いしますぴかぴか(新しい)
posted by Tager at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

"STAR WARS " Blu-ray発売!!

スターウォーズのタイトルがついにブルーレイで登場!!

clonewars-dvd2.jpg


って本編ではないけどたらーっ(汗)(まだ出ないのか〜)

昨年公開されたクローンウォーズ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091112_328468.html

エピソード2と3をつなぐストーリー。
グラフィック、ストーリー展開ともに非常に良かった。
ただ難点が いかにもアメリカって感じのゴツゴツ顔のキャラクター。

もっと洗練された顔立ちにならんのかいどんっ(衝撃)
キャラクターデザインは日本人にやってもらいたかった。

そうは言いながら、買うけど。


Star Warsは幼稚園の頃から大好き。

私は「熱しやすく冷めにくい」性格。
DVDはもちろん全作コンプ。それどころかグッズ、ゲームにまで手を出している(笑)

ジャーン! コレクションの一部
tager-collection.jpg


これはStar Warsフィギュア、 Unleashedシリーズ
高校〜大学の頃に買い集めたもの。
学校帰り、輸入フィギュア専門店に通ったなぁ(←うわっ、マニアック)

後ろにあるのは輸入本とゲーム

スターウォーズのゲームも学生時代やりこんだなぁ。
特にJEDI KNIGHTシリーズ。サークルの先輩のオススメで始めたら見事にハマった。

バイト後帰宅してから。外出先PowerBook G4で。学校の部室で。
あんなにハマったゲームは、グランツーリスモぐらいだなぁ。

Star_Wars_Jedi_Knight_II_-_Jedi_Outcast_(JK2_JO).jpg

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20020423/jedi.htm
http://www.lucasarts.com/games/platform.html

ライトセイバーのチャンバラFPS
操作はキーボードとマウス。一見複雑だけど、なれると楽しい。

「キーボード」
1〜9が武器
F1〜F12がフォース
W,A,D,X,C,SPASEが移動、アクション

「マウス」
クリックが攻撃、マウス操作が視点移動

360°かつ3Dなので、久しぶりにやるとゲーム酔いする

jedi-battle.jpg


体験版 Jedi knight outcast
http://www.4gamer.net/patch/demo/data/jk2.html

ミッションをクリアしていくストーリーモードと、ネット対戦するマルチプレイヤーモード。

FF11の発売によりネットゲーム廃人が大量生産されていた当時、私はJEDI KNIGHTのやりすぎで危うく廃人一歩手前まで逝った。←極めて稀あせあせ(飛び散る汗)

このゲームを日本でやっていた人は本当に少なかったと思う。
僕の知り合いの中ではサークルの先輩くらい。
しかも、ただでさえ少ないMac用ゲーム。輸入ゲーム専門店で購入。もちろん英語版(笑)

そのため、ネット対戦相手のほとんどがアメリカの人。チャットも英語。
拙い英語でダベっていたが、ゲームを通しての国際交流は楽しかった。
star-wars-jedi-knight-jedi-academy.2219949.jpg


素晴らしきスタウォーズの世界。

早く本編 ブルーレイ でないかな〜

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ


↑↑Macをクリック!ブログ村ランキング参加中位置情報応援お願いしますぴかぴか(新しい)
posted by Tager at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。