2009年03月20日

「工事担任者」電気通信主任技術者受験前に取得しよう

電気通信主任技術者は「電気通信の工事担任者」を取得してからの受験をお薦めする。http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/index.html

何故かというと工事担任者の取得により
・通信システムの科目免除が得られる。
・通信系技術の基本を学べる。
・電気通信分野の法律を学べる。

また、工事担任者は参考書と過去問が揃っており、対策が取りやすい。

参考書はリックテレコムがオススメ。勉強方法は「参考書で出題内容を理解し、過去問で演習」それだけで良い。私は学生時代、通信が専門ではなかったが、リックテレコムの参考書の勉強のみで、合計1ヶ月半で総合種を取得することができた。

でも電気通信主任技術者のほうが難易度が高いため、工事担任者を取得できたからといっても油断してはいけない。双方の資格は全く別の資格である。そもそも監督する対象範囲(装置)が異なる。※下記"Wikipediaより"参照

IT PROの記事「第31回 電気通信主任技術者 何のための資格?「科目免除」の誘惑に負けて…」に、苦労話が書かれている。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NIP/FUGOKAKU/20041215/153918/


工事担任者資格者証
作業現場へも携帯し、いつでも提示することが出来るようカードタイプとなっている。写真↓
koutan.jpg

※Wikipediaより
電気通信設備 工事担任者
公衆回線やCATVの通信回線に接続する端末設備の接続及び配線工事を行ったり、実地を監督するための国家資格である。

電気通信主任技術者
事業用電気通信設備の工事、維持及び運用に関する事項を監督させるため、電気通信事業者によって選任された者。電気通信主任技術者は電気通信主任技術者国家試験に合格するなどして、電気通信主任技術者資格者証の交付を受けた者のうちから、これを選任しなければならない

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ブログ村ランキング参加中(クリック)
posted by Tager at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

電気通信主任技術者学習法 【設備管理】

設備管理は過去問のみ購入すれば良いと思う。
http://www.nr-shuppankai.co.jp/html/tusin.htm
私は伝送交換・設備管理の参考書も購入したが、出題分野の把握程度にしか役に立たなかった。あまりオススメできない。

「私の勉強法」
1.過去問を解いてみて、分からない単語が出てきたらググる。(Google検索する)Wikipediaがオススメ
2.ググって調べたことをノートにまとめる。
1.2を繰り返し

過去問は7回分を1回ずつ解いた。(平成17年度第1回〜20年度第1回)それ以前の問題はやる必要がないと思う。

「試験対策」
「既出の問題」と「信頼性計算」を確実に取ることが求められる。
毎回、過去問と同じ問題が20〜30点分出る。
また信頼性計算は過去問を理解していれば確実に20点取れる。
これで合計40点〜50点残りの10点〜20点は自分の専門分野の問題で稼ごう。

過去問ではISDN、ATMが多数出題されているが、近年は殆ど出題されない。
交換技術は1問ずつ出る。JIS用語は毎回出るが、問題が変わるので対策しようがない。

「信頼性計算」
信頼性計算は点取り問題。高1レベルの数学の知識で解けるので確実にゲットしたい。ただし、下記の公式を覚える必要はある。
信頼度、故障率、信頼度、MTBF、MTTR、修復率
これらの式の関係を理解し、自由に式変形できるようにしておきたい。
また信頼性計算は下記ホームページを参考にした。(参考書より分かりやすく書かれている。)http://www8.plala.or.jp/ap2/shinraisei/
システム全体の信頼度計算では「多数決冗長構成」が頻出するので理解しておきたい。

「その他役に立ったもの」

「情報セキュリティ」の勉強に、たまたま持ち合わせていた情報セキュリティアドミニストレータ試験の参考書が役に立った。情報セキュリティアドミニストレータ 2008年度版 (情報処理教科書)上原孝之著が非常に良くまとまっている。理解しにくい電子証明や公開鍵暗号方式も分かりやすく図示されているのでオススメ。
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

ブログ村参加中(クッリックお願いします)
posted by Tager at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

資格勉強時の工夫〜2つのオススメ〜

本日は電気通信主任技術者を勉強するにあたって、私が工夫し、良かったと思うことを2点紹介します。
「隙間時間の利用」
 社会人が勉強する場合、1時間以上のまとまった時間を確保することは難しいと思います。私の場合、「帰ってからまとめて2時間勉強しよう」と思っていたら、何も出来ずに1週間が過ぎてしまいました。これはヤバいと思い、「出社前に喫茶店で20分、帰宅通勤電車20分、夜30分」という隙間時間に勉強するスタイルにしたら勉強が進むようになりました。「ウサギとカメ」のお話の通りですね。

「参考書の分割」
 技術系の参考書は500ページ近いものも多く、非常に重たいです。私は参考書を持ち運ぶことが精神的苦痛となって出先で勉強しなくなってしまいました。そんな時、参考書を分割すること思いつきました。早速製本テープ画用紙を使って参考書を三分割してみたら→「非常に薄く、広げやすい!しかも軽い!」何処へでも持っていけるようになり、隙間時間の勉強もし易くなりました。
私の経験上、ノートぐらいの薄さに分割するとと良います。荷物が多い時もかさばらないし、通勤電車で長時間立っていても手も疲れません。
houki.jpg
以上、2つの工夫についての紹介でした。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ブログ村参加中(クリック)
posted by Tager at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

電気通信主任技術者 資格者証 到着

電気通信主任技術者の資格者証が到着した。これで全ての手続きが完了し、一安心。試験に受かっても申請して登録されない限り、主任技術者とは認められない。
資格者証は画像のように立派な賞状型。(A4)
tager-shunin.jpg
個人的には・・・こんな大きな賞状では保管場所に困るので、ベンダ資格や工事担任者のようにカード型にして欲しかった。

ホームページには申請作業に1ヶ月かかると書いてあったが、2週間弱で到着。(速達希望で到着2月24日に送付して、3月7日に到着)意外と早かった。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ブログ村参加中
posted by Tager at 22:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

電気通信主任技術者 学習法【法規】

電気通信主任技術者は非常に勉強しにくい資格でした。(理由:試験範囲が広く内容が深い。また参考書が少ない。)また受験者数が少ないため、受験体験記も殆どありません。そのため勉強の仕方について悩みました。私自身の経験を今後受験される方に伝えるために、体験記や勉強法をブログに書こうと思います。今後、受験される方にとって参考になれば良いと思います。

まず始めに「法規」の学習法を紹介します。
-----参考書-----
法規の科目合格には「過去問題集」と「参考書」があれば十分です。↓
電気通信主任技術者法規試験対策電気通信主任技術者法規試験対策
電気通信主任技術者試験対策研究会

電気通信協会 2006-11
売り上げランキング : 321135
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この参考書は出題範囲の法律の条文を殆ど載せてありますが、出題される条文は限られています。試験に合格するには、出題される条文のみ暗記すれば良いのです。

-----私の学習法-----
次のように私は法規を勉強しました。法規の学習期間は1週間でしたが、86点取ることができました。
(1)過去問4年分(H17年度〜H20年度)に出題された条文を、参考書にマーキングする。
(2)マーキングした条文を読んで、文章の意味を理解する。
(3)過去問を繰り返し解く(計3回解いた)


この科目は暗記科目です。よって如何に、効率的に暗記できるかが肝だと思います。上記(1)の作業が非常に面倒でした。出来れば暗記以外の作業には時間をかけたくないものです。
私がマーキングした条文(試験に出題される条文)を記載しましたので参考にして下さい。下記「→マーキングした条文」を参照((1)の作業が2時間程度削減出来ると思います。)

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ブログ村参加中(クリックお願いします)
→→「参照」マーキングした条文
posted by Tager at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

電気通信主任技術者合格

電気通信主任技術者(伝送・交換)に合格しました。

http://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/index.html

自己採点では分かっていましたが、正式な合否結果通知を観て一安心。
受験してから合格発表まで3週間、「マークシートのミスをしていないか」頭の中を不安が渦巻いていました。

-------受験した感想-------
この資格、とにかく試験対策勉強が困難です。勉強を始めた当初、何をどう勉強すれば受かるのか全く分かりませんでした・・・
その理由は2点あります。
「出題範囲が広い上に、内容がマニアック」
「参考書が殆ど無い!!」です。

それでも、勉強法はありました。
後日、ブログで自分なりの勉強法を書こうと思います。

-------受験履歴----------
1回目(08年6月):試し受験(ノー勉強、前日プラモデルを作っていた・・・)
 ■データ通信 科目合格(ネットワーク系の知識を持っていたため、何とかパス)
 ■通信システム 免除(電気通信 工事担任者 総合種取得により)
    
2回目(今回):本気受験(正月あけから3週間、1日1時間勉強!)
 ■法規・設備管理 合格

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ブログ村ランキング参加中
posted by Tager at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。