2013年12月10日

GT6は最高の家庭用ドライビングシミュレータ!

スペシャルステージ・ルートX.jpg


12/5に発売されたグランツーリスモ6

早速週末にプレイしみた。

全ての面において、5からの進歩が凄く感じられる。

とくに”挙動”が素晴らしい。
フロントタイヤが路面に食いつく感じやスリップ直前のリアタイヤの状態が、ハンドルコントローラー(G27)から凄い情報量で伝わってくる。
とても自然なハンドリングだ。
パイロンスラロームのライセン試験も5より圧倒的に簡単な気がした。

この挙動を7000円弱で体験できるとは感動!

静止画では5からの進化が分かりづらいが、映像も極め細やかになっていて綺麗。


6の売りがVISION GT

各自動車メーカーのトップデザイナー達がグランツーリスモのために夢の車をデザインした物。

メルセデス・ベンツのVISION GT
ヘマソラール.jpg


これから続々と登場するらしい。
個人的にはINFINITに期待!

またこんな車両も登場

月面車
月面・ミッション-T_1.jpg


月面・ミッション-T.jpg


地球の重力の3分の1の世界での車の運転
凄く勉強になった(笑)

さて、ゲームの難易度はというと個人的には非常に簡単になった気がする。
やはりシミュレータの精度が上がり、運転感覚が実車に近づいたからだろう。

IAクラスクリア後のフィナーレまで、ほぼ一発でゴールドが取得できた。
5と比較して賞金が少ないが、初回限定盤のプレゼントカーだけでクリアできる。
買った次の日にはスーパーライセンス取得まで完了。

FITでキャリアをスタートし
芸術科学都市(夜).jpg


途中からスカイライン
ローマ市街地コース_1.jpg


愛車なので乗ってみたかっただけ。プレゼントカーの86をチューンするのでもOK

IA後半はAUDI R18
鈴鹿サーキット.jpg


これは本当に乗りやすく、速い! こりゃトヨタも勝てないわ。。。
ル・マンを制するだけある。IAのファイナルイベントも他のグループCカー大きく引き離してしまった。

GTの世界はスーパーライセンスを取得してからが長い。
これから時間をみてコツコツとプレイせねば。

フォトモード
グッドウッド-ヒルクライム.jpg


4まであった、お遊びミッションも収録
グランツーリスモアリーナ・オープンレイアウト.jpg


結構盛り沢山で、まだまだ楽しめそう。

今後アップデートで沢山の機能追加があるらしい。
スマホGPSを利用したコース作成
アイルトン・セナの生い立ちを巡るミッション
Bスペックモード

等々。

わくわくするなぁ。

http://www.gran-turismo.com/jp/products/gt6/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。