2011年06月13日

ル・マン24時間 Audi二連覇!LMP2では日産エンジン搭載車が優勝!

r18.jpg


新マシン R18を投入し、ル・マン24時間 2連覇したAUDI

AUDIが優勝したLMP1クラス
1.jpg



優勝したマシンは2号車

なんとBenoît Tréluyer選手とAndré Lotterer選手がドライブ!

SUPER GTを代表する2人のドライバー、しかも日産とトヨタのエース級!

二人とも元シリーズチャンピオン。
日本のGTファンとしては夢の共演です。



Benoît Tréluyer選手は2008年 GT-Rでチャンピオン

ザナヴィ(ニスモフェスティバル2008で撮影)
gtr.jpg


カルロス・ゴーン社長の横にいるのがBenoît Tréluyer選手
benoit.jpg



André Lotterer選手は2009年 SC430でチャンピオン(2010年 富士で撮影)
sc.jpg



36のキャップをかぶっているのがAndré Lotterer選手(2009年 トヨタフェスで撮影)
lotterer.jpg



アウディはホームページでル・マン24時間を生中継してました。
これは良いサービスですね!


ライブ情報の選択画面
select.jpg


ツイッターによる実況
twitter.jpg


オンボード映像
corse.jpg


ピットイン中。SAVE JAPAN
pit.jpg


マシンのメーターをリアルタイム表示!
ルマンは平均速度が本当に速い!
meter.jpg



AUDI R18の走行映像。


Benoît Tréluyer選手とAndré Lotterer選手のチームメイト、Marcel Fässler選手はFIA GT選手権などで活躍するドライバー



LMP1の下部カテゴリー、LMP2クラスの結果

日産エンジン搭載車が1−2フィニッシュですね〜 凄いです。
2.jpg

VK45DEエンジン、速さと信頼性を証明しました。


日本人としては元F1ドライバー 中野信治選手が参戦! 結果は5位(2009年鈴鹿にて)
nakanosenshu.jpg


そしてのlucas ordonez選手がSig natech Nissanから参戦!
l.jpg


グランツーリスモがリアルドライビングスキル向上に役に立つことを証明した男。
グランツーリスモの大会 GT ACADEMYの優勝者です。

LMP2クラスで予選ポールポジションでした。(スゲェ)
そして決勝では2位完走!(おしぃ〜けどスゲェ)


総合結果
sougou.jpg


エントリーリスト
entry.jpg



s.jpg

モータスポーツランキング参加中。スカイラインをクリック!
posted by Tager at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209409711

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。