2011年01月07日

【GT5】レッドブル X2010をゲット!ベッテルXチャレンジ

京都-青蓮院.jpg


あけましておめでとうございます。

って、もはや正月ではありませんね。今週も一杯働きました(^_^)/

年末年始、休日はどっかしら出かけて遊び歩いていたので、あまり進んでいなかったグランツーリスモ5

仕事から帰ってきた22時から24時のコアタイムを有効に活用しています(笑)

現在の進捗状況はこんな感じ。進捗率優先で進めています。
gt5.jpg


さて、本日のお題は、我がガレージに収まってくれたRed Bull X1(改名 X2010)
レッドブル・ハンガー7.jpg


手に入れるのに 久々に本気になりました。

まずは こいつのスピードを御覧ください。(Youtube)
手に入れて、早速 ニュル北コースを走ってみました。


倍速再生じゃありませんよ。1倍速です(^o^)
左上に映る私のプレイ姿が、モンスターマシンを操る必死さを物語っています(苦笑)

手に入れて 初めてニュルブルクリンク北コースを走ったものですから、マシン操作に慣れていません。。。

ニュルブルクリンク-北コース-.jpg


今度は先程の動画を、ドライバー目線でスピードを体感してください。(Youtube)


ニュルブルクリンク-北コース-_1.jpg


このモンスターマシン

グランツーリスモ5プレイヤーの マイルストーンのひとつと言えます。
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9947.html

レベルが30に達すると セバスチャン・ベッテル Xチャレンジ という隠しイベントが現れます。
IMG_0376.jpg


そしてニュルブルクリンク グランプリコース、イタリアのモンツァ、日本の鈴鹿の3つのサーキット で目標ラップへチャレンジします。

私にとっての難易度は ニュル > 鈴鹿 >>> モンツァ でした。

モンツァはプレイして10分位でクリア。
なんだ簡単だと思ったら、残りの2コースは半端なかった。

鈴鹿はプロローグでF1走りこんでいたので、比較的楽でした。

ところがニュルはコースレイアウトを覚えるところからスタート。
しかも縁石が高いので、乗り上げると空を舞って砂利に突っ込む。
細かいカーブが多いので、ステアリング操作が遅れ気味になる。
集中しすぎると瞬きと呼吸をするのを忘れる。

という苦行でした。

それでも1〜2時間でクリアできたので、自分にとっては上出来でしょう。

「追記」
先日のアップデートによりブロンズクリアタイムが遅くなりました。
現在はかなりクリアが簡単になっています。


個人的に意識した点は 

まずラインを把握するためにゆっくり走り、繰り返しリプレイ。慣れてきたら攻める。
縁石に乗り上げない
カーブではスピードを下げずオーバーステア気味に曲げる
できるだけ直線的なライン取りをする

です。
オプション設定はどれもOFFでした。
ABSやスタビリティコントールを入れてみましたが、速すぎて効果が分からない。

ブロンズでしたが、かなり満足。達成感も、かなりあります。
IMG_0385.jpg


シルバー、ゴールド目指す気になれませんが、またいつか時間のあるときに挑戦してみようと思います。

京都の宿から夜桜見物。
京都-祇園_1.jpg


「追記」その後シルバーゲット
http://tager.seesaa.net/article/185542206.html

「追記」X1の速さをモナコで検証
http://tager.seesaa.net/article/194911658.html

「追記」
X1 モナコGP
http://tager.seesaa.net/article/205498957.html

「追記」
オールゴールドクリア!
http://tager.seesaa.net/article/230322772.html
ベルン-マルクト通り_1.jpg


s.jpg

モータスポーツランキング参加中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179525092

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。