2010年12月09日

nisimoフェスティバル特集2 -GT選手権車両-

日産モータースポーツの歴史は、フェアレディZとGT-Rによって彩られてきました。

栄光の歴史をレース形式で振り返る「GT-R&Zオールスターバトル」

SUPER GT等公式レースでは見られない、パフォーマンスがみられます。

ペンズオイルGT-R同士の"絡み"はすごい迫力でした。

スリップストリーム合戦 というより 電車の連結です(笑)
_MG_2849.jpg
ただでさえ運転席から見難いレースングカーのフロント部分。時速300km弱のスピードで数十cmまで寄せるなんて!一流レーシングドライバーの運転感覚は凄いです。


また、スタートダッシュ時のホイールスピンによるスモーク。
_MG_2678.jpg

レースではタイヤを痛めてしまうようなことはしません。


歴代マシンが一堂に会するのもフェスティバルのみ。

MOTUL AUTECH Z
_MG_2765.jpg

実は柳田選手親子でドライバーズ交代しています。


R34 GT-R ニスモテストカー
_MG_2864.jpg



イエロートリオ!
_MG_2757.jpg

真ん中が今年GT300チャンピオンのトミカZです。同じ色で固まって走るとかっこいいですね。


インパルGT-R
_MG_2774.jpg


そしてデビュー年に優勝も飾ったFIA GT車両
_MG_2491.jpg

来年はマセラティに勝ってほしいです。

次回はヒストリックカーレースの写真特集をします。

s.jpg

モータスポーツランキング参加中
posted by Tager at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172432062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。